※2018年9月30日まで受付時間延長(通常期10時~18時)

詳しい情報はこちら

納骨堂とは

納骨堂とは

納骨堂とは遺骨を収蔵する屋内型の墓所施設を指し、ロッカー式、仏壇式、自動搬送式など形態は様々です。
屋外の墓地と比べてスペースを取らないので交通の便の良い場所でも開設されていることや、
屋内なので管理がしやすいこと、墓石購入の必要がないので価格的にもリーズナブルなことなどから、
昨今特に都市部において注目が高まっています。

納骨堂の種類

◎ロッカー式

ロッカーのように同じ大きさの個別の遺骨収蔵庫が並べられたタイプで、それぞれに扉がついています。上段、下段など設置場所で価格が異なる場合も多くあります。

◎ロッカー式

◎仏壇型

仏壇を横に並べた形式。上段部分に通常の仏壇同様に位牌や装飾、遺影などを置き、下段部分に遺骨を納めます。

◎仏壇型

◎自動搬送式

コンピュータ制御により、収納スペースに納められている遺骨が自動的に参拝室まで運ばれてくる最新システムです。施設側でお花やお香が用意されているケースが多く、手ぶらで気軽に参拝できます。「目黒御廟」は自動搬送式の納骨堂です。

◎自動搬送式

◎墓石式

室内施設の区画の中に一般の墓石をたてるタイプです。従来の墓地のような感覚で屋内のメリットも得られますが、費用は高くなりがちです。 

納骨堂のメリット

  • 屋内なので風雨にさらされることなく、墓石の管理がしやすい。
  • 屋内なので、天候を気にすることなく参拝できる。
  • 自動搬送式タイプでは、花や線香の持参も不要で手ぶらで参拝できる。
  • 比較的交通の便の良い場所が多く、参拝に行くのが楽である。
  • 墓石が不要なタイプでは、価格的に求めやすい。
  • 後継者がいなくても購入ができるケースが多い。
  • 宗教や宗派の縛りが無いことが多い。
  • セキュリティー面で安心できる。
自動搬送式タイプ
目黒御廟の納骨堂とは?

お問合せ・見学予約・資料請求はこちらから

  • 0120-696-381 受付時間10時~20時)
  • ※2018年9月30日まで受付時間延長(通常期10時~18時)
  • 0120-696-381 受付時間10時~20時)
  • ※2018年9月30日まで受付時間延長(通常期10時~18時)
  • 見学予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 見学予約
  • 資料請求
ページトップへ